読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱日記

弱男の思ったこと、感じたことを適当に書いていく。映画の話とサッカーの話が多くなる可能性大。

頭の中

最高のドラマ

寒くなってきて、完全に更新する気が無くなってきました。 ただ時間は経ってしまいましたが、どうしても書いておきたいことがあります。 先々週くらいに、ドラマのプリンセスメゾンが終わってしまったのですが、最後まで最高のドラマでした。 最後の挿入歌は…

早すぎ

早いものでもう師走です。 11ヶ月を消化し、今年もあと1ヶ月しか残っていません。 結局、私は何もできなかったし何も成長できなかったのではないか? 全くもって手応えのない一年となってしまうのではないだろうか。それならばあと1ヶ月を精一杯生きてみよう…

お酒飲めない人間

タイトルにある通り、私はお酒が一切飲めません。 基本的には少しでも口にすると動悸と頭痛が襲って来る。そのため、酔うという感覚が訪れる前に、ただただ苦しみを味わうのみなのだ。 それでも大学生である。当然、飲み会というものが存在するし、私ももれ…

11月

いつの間にやら今年もあと2ヶ月。 寒くなり体調崩しそうな気候になってきました。 寒くなってくると、やっぱり動きたくなくなりますね。映画館に行くのさえ億劫になってしまう。スタートレックを観に行こうと思っていたが、それも面倒になり結局行っていない…

自分がどう感じるか?

ネットニュースを見ていると、ダウン症ある人の9割が幸せだと答えたというものが目につきました。 その記事に対してのコメントをざっと見てみると、 「そんなの当たり前だろ。不幸がなんであるかも正確に認識できていないんだから」 というものや、 「周りの…

読書をしない僕

タイトルにあるように、私、あまり読書をしません。 1年に1冊読む程度。 最後に小説を読んだのが、3ヶ月くらい前。 読書の習慣を持つことが重要であることは理解しているつもりだ。 実際、本を読まない私の文章はあまりにも汚く、まとまりのないものであるし…

辞世の句

最近、歴史上の人物の辞世の句を見ることにハマっています。ハマってますってのも不謹慎な気がするけども 辞世の句って事前に用意しておくものなんですかね? なんとなく気になったんですよね。 死ぬ直前にふと思いつく人もいるんですかね 様々な人の辞世の…

消えたいという願望

このまま目を閉じたら、永遠に目が覚めなければいいのに そんなことを思うことがある。 皆さんもありませんか? 現実には様々な問題があって、これから生きていくことが辛いと感じる時がある。 そもそも生きている意味が自分には見いだせない。 そんな時、こ…

対人恐怖症

ふとした瞬間に、思ったことがある。 僕は対人恐怖症なのでは無いか? 何となくネットを見ていた時、視線恐怖症なる言葉を目にした。 僕は人の目を見て話すことができない。 人の目を見ない、それゆえ自分以外の人間が話をする時、彼らが目を見ているのかど…

過ぎ去った20年間

私は今日を持って十代を卒業し二十歳になった。だからと言って身体的にも精神的にも劇的に何かが変化するはずもないのだが、なんだかんだ一つの区切りとして様々なことを考えさせられる機会ではある。 二十歳になることは成人になる、つまり大人になるという…

ブログというものを始めてみる

タイトルの通りブログというものを始めてみる、ということだ。大学2年生の私にとって2ヶ月の夏休みは長すぎる。余りにも。暇だから書いてみる。 と言うわけで適当に、そして自分用のメモ書き程度のものとしてブログを始めてみる。 あと関係ないけど"君の名は…