読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱日記

弱男の思ったこと、感じたことを適当に書いていく。映画の話とサッカーの話が多くなる可能性大。

対人恐怖症

頭の中 悩み

ふとした瞬間に、思ったことがある。

僕は対人恐怖症なのでは無いか?

 

何となくネットを見ていた時、視線恐怖症なる言葉を目にした。

僕は人の目を見て話すことができない。

人の目を見ない、それゆえ自分以外の人間が話をする時、彼らが目を見ているのかどうかも分からない。

人の目を見ないのが普通なのだと思っていたが、どうやら世の中の大半の人は目を合わせて話をするらしい。

あくまでも、

「らしい」に過ぎない

 

他の人の顔は見ないからよく分からないのだ。

ただネットの情報を見るに、やはり目を見るものなのだと思う。

 

そして視線恐怖症のなかにも種類があるみたいで、自己視線恐怖症や他者視線恐怖症など様々なものがある。

そのなかでも私は正視恐怖症なのではないかと。

特に理由はなくとも人と目が会うことが耐えられないのだ。1秒も耐えられないほどだ。

ただ僕はそのことで苦労した覚えはそれほどないし、もっと重い対人恐怖症を持っている人もいるだろう。

もしかしたら自分自身、そんな恐怖症を患ってさえいないのかもしれない。ただの思い込みなのかもしれない。

 

しかし、もっと、僕は人と接して生きていきたい。誰かの瞳のなかで生きていきたい。

人見知りで、コミュニケーションが苦手な僕でも、やはり1人では生きていくのは辛いのだ。

どうやったら改善できるかは分からないが、そういった気持ちがあることをここに記しておこう。