読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱日記

弱男の思ったこと、感じたことを適当に書いていく。映画の話とサッカーの話が多くなる可能性大。

リーガエスパニョーラ第8節 アトレティコ対グラナダ

序盤は珍しくゴディンがミスをする場面が目立ち、守備が安定しないアトレティコ

そんななかグラナダが先制。

クエンカがボールを浮かせ、体を反転させる。そしてボレーでゴールに叩き込むゴラッソ。

 

その後もアトレティコは両SBをあげて反撃を試みますが、グラナダもしっかりサイドもケアするため、なかなかゴールを奪えない。

そんな時間が続いたが、CKからの流れで相手GKのオチョアがクリアミスしたボールを、豪快にカラスコが叩き込み同点。

その後はアトレティコも流れをつかんだのか、攻撃のスピードを上げていき、カラスコの2点目で前半のうちに勝ち越す。

そして後半はゴールラッシュ。

カラスコハットトリック達成に、ガイタンの2得点、コレアの得点に最後はチアゴのゴールで締めくくり。

後半は特にサイドで数的有利をつくり、まさにやりたい放題。

非常に良かったです。

8試合で21得点、3失点で首位に立っています。しかもカンプ・ノウでの一戦もあった中で一位ですからね。

今シーズンは守備の硬さをそのままに、攻撃のバリエーションも増え、より完成度の高いチームになってきました。

今年こそはリーガとCLをとってほしい。